-->
Beacon
出荷台数No.1
ACCESSは、 お客様のBeaconを使ったサービスを実現する、 Beaconソリューション(カスタムBeacon、 LINE Beacon、LoRa® Beacon、 位置情報、BLE技術、クラウド) を提供します。
※ Bluetooth Low Energy (BLE) 内蔵ビーコンとして、当社調べ(2017年6月現在)。
ACCESSのBeacon (ビーコン) ソリューションの6つの強み
お客様の「こうしたい」をIoT活用で実現すること、それが私たちの強みです。
カスタムBeacon(イメージ):ビーコンラインナップ

カスタムBeaconとは?

What is Custom Beacon?

豊富なBeaconラインナップから、設置条件にあわせて最適な組み合わせを選択できるので、 目的や用途に応じてBeaconの種類や機能を選べます。 Beacon機器のケースをオーダーメイド感覚でカスタマイズできるので 自社サービスに溶け込んだ専用デザインで市場投入できます。

様々なBeaconの課題解決はACCESSにお問い合わせください

ABFのカスタムBeaconをご採用いただいたお客様の事例

LINE Beacon(イメージ):ビーコンからLINEアプリにPUSH通知

LINE Beaconとは?

What is LINE Beacon?

「LINE Beacon」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」上で、 街中等に設置されたBeacon端末からの信号情報と連動して、 ユーザーとコミュニケーションを行うことのできるサービスです。

次のようなO2Oコミュニケーションを手軽に実現します。 ◎店舗に訪れたお客様のLINEアプリに、ボタンクリックで位置連動型コンテンツを直接配信 ◎専用アプリがない店舗でもお客様に新たな購買体験をご提供

LINE Beaconについてはお気軽にお問い合わせください

LoRa とは(イメージ)

LoRa® とは?

What is LoRa?

次のような課題に対する解決を支援します。 ◎メンテナンス費用も含めて低コストに抑えたい ◎携帯電波の届かない場所への長距離通信に対応したい ◎すぐに使えるものが欲しい

LoRa についてはお気軽にお問い合わせください

位置情報(イメージ)

位置情報

Location Information

人・モノ・設備の場所をトリガーにした屋内外の位置情報の幅広い活用をご支援します。 ◎オフィス・工場等での社員の所在確認、デバイスの紛失防止、防災対策等の業務課題解消 ◎商業施設での店舗連動コンテンツ配信等のビジネス用途

位置情報の取得・活用はACCESSにお問い合わせください

ABFで取得した位置情報をご活用中のお客様の事例

BLE技術支援(イメージ)

BLE技術支援

BLE Technical Support

次のような課題に対して、支援できます。お気軽にご相談ください。 ◎Android/iOS両方をBeaconに対応させるには? ◎バックグラウンドで継続的に動作させるには? ◎検証方法がわからない ◎各種センサーデータを送信したい

BLE技術の課題解決はACCESSにお問い合わせください

クラウド(イメージ)

クラウド

Cloud

専用サーバーを必要としないクラウド型管理サービスを一括提供し、管理機能に対するお客様のご要望に柔軟に対応します。 ◎Beacon機器やユーザーの基本的な管理を行いたい ◎位置連動型コンテンツ配信を行いたい ◎クラウド機能の独自カスタマイズにも対応

Beaconサービスのクラウド管理をご検討中の方は、ぜひACCESSにお問い合わせください

導入実績

ネスレ日本株式会社「ネスカフェアプリ」(後付けIoT)

累計販売台数 200万台のバリスタとBeacon連動した「ネスカフェ アプリ」を実現
一杯のコーヒーを起点にさらにコミュニケーションの活性化を促しコーヒータイムを一層楽しいものに
一杯のコーヒーを起点にさらにコミュニケーションの活性化を促しコーヒータイムを一層楽しいものに
「ABF」を実装した『バリスタ』の新サービス
「ABF」を実装した『バリスタ』の新サービス(イメージ)
導入内容

セゾン自動車火災のIoT新サービス「つながるボタン」

緊急時の安心を生み出す新サービスをIoTで実現
保険契約者 全員に配布
「つながるボタン」つながるビーコン(本体)
「つながるアプリ」画面イメージつながるアプリ(ドライブレポート)
「つながるキット」のサービスイメージ
運転席で「つながるボタン」をプッシュするシーン
通常時
走行中の急ブレーキ、急ハンドル等を「つながるボタン」の加速度センサが感知、「つながるアプリ」へ送信
「運転スコア」「エコドライブ」「危険挙動」「走行マップ」など「運転診断」サービスとして提供
緊急時
「つながるボタン」が大きな衝撃を感知すると、「つながるアプリ」からクラウド経由でセゾン自動車火災のサポートセンターへ送信
専門スタッフが直ぐに契約者に連絡を取り、ALSOK隊員を現場急行させ、事故対応のサポートを行う

コンセプト

Beaconの利便性とBluetoothの近距離特性を活かし、位置情報へ活用できないか?
Beaconの利便性・Bluetoothの近距離特性(イメージ)

ABF® for Locationとは?

Beaconを活用した位置情報管理(エリア/導線監視)フレームワークです。
Beacon
キーホルダー型キーホルダー型
USB給電型USB給電型
室内設置型(センサー付あり)室内設置型(センサー付あり)
単三電池型単三電池型
持ち運べるキーホルダー型から、USB給電型、センサー付きまで、お客様のご要望に応じてご用意できます。
ゲートウェイ(ハードウェア+ソフトウェア)
ゲートウェイゲートウェイ
スマホスマホ
・BLE通信制御 ・サーバへの送信処理 ・再送処理
管理サーバ(ソフトウェア)
管理画面管理画面
お客様のご要望に応じて、オンプレミスでもクラウドでも構築可能です ・Beacon管理 ・Beacon検知設定 ・Beacon検知ログ表示 ・ゲートウェイ設定 ・管理者アカウント管理 ・アクション設定 ・通知設定(メール発報)
アプリケーション(要カスタマイズ)
いまどこアプリ
いまどこアプリ(iOS/Android)現在の居場所を一覧形式で表示
マップ(iOS/Android)
マップ(iOS/Android)格子状に設置したBeaconから移動の軌跡などを表示
マップ(Web版)
マップ(Web版)任意の地図に、現在地を表示

特長1:お客様の課題に応じた最適な構成

お客様の目的・環境・予算に応じて、最適な構成を提案できます。
A. エリア監視
エリア監視(イメージ)監視エリアにゲートウェイを設置し、Beaconを持つことで、エリアに誰が、いつ、どれくらい滞在していたか把握ができます。
最適な構成を見るにはこちらをクリック
B. 導線監視
導線管理(イメージ)Beaconをフロアに設置し、スマホを受信機にすることで、地図上に現在地をリアルタイムに把握が可能です。
最適な構成を見るにはこちらをクリック
構成例
キーホルダー型キーホルダー型
x ユーザー数
ゲートウェイゲートウェイ
x 監視対象のエリア数
管理サーバー管理サーバー
x ライセンス
いまどこアプリいまどこアプリ
x 1ライセンス
設置・現地調査
x サポート費
構成例
室内設置型室内設置型
x 約5m単位に設置
スマホ+アプリスマホ+アプリ
x ユーザ数 ライセンス
サーバーサーバー
x ライセンス
設置・現地調査
x サポート費

エリア監視で実現できること/労務管理(1)

課題 従業員の安全性確保のために、従業員の行動を記録化・通知したい
管理状態の記録保存汚染防止の為、近接を抑止しているエリアを対象に作業員の接近を全て記録する
特殊な環境での制限事項順守確認連続作業従事時間が制限されている環境に対し、作業場に入場してからの時間を自動的に計測、設定時間を超えた時点で警報を発令する

エリア監視で実現できること/労務管理(2)

課題 ◎従業員の居場所を把握することで、緊急時の残存人員の把握をしたい ◎労務管理を適切に行うためにも、従業員の場所を把握して上司へ注意勧告をしたい
緊急時の状況確認災害時など緊急避難時にカードをかざす等手間をかけずに避難を実施しても、残存人員がいないか把握可能
正確な稼働状況の把握退勤処理後の違法残業等が行われていないかどうか作業員の滞在状況を記録する

導線監視で実現できること/機材管理

課題 ヒトやモノの場所を現在地を把握して、探す時間の短縮や、接客サービスの向上を図りたい
機材の使用率確認各器材毎の各種機材の使用順序や使用率、繁忙時間などの利用状況を記録し、分析に使用し無駄を省く
要員配置の適正化リアルタイムで要員の場所や人数を把握し、荷物の到着やお客様の来店場所など適切な場所への移動指示を行う

特長2:データ連携

一例として、株式会社チームスピリット様の提供する 『TeamSpirit』*1 の 『TS connect』 と連携することで、入退室/出退勤記録の自動化ができます。
『TS connect』との連携(イメージ)
※1:勤怠管理、経費精算、工数管理、カレンダーを一体にした、「働き方改革」プラットフォームです。

特長2:データ連携(システム構成図)

お客様のご要望に応じて、変換サーバを構築することで、柔軟なデータ連携を実現します。例えば、勤怠システムとの連携は下記のような構成になります。
TS connect 連携
出勤/退勤API call
変換サーバー
Beacon検知イベント
ABF for Location ロゴ管理サーバー
ご指定の勤怠システム連携
ご指定の勤怠システム
出勤/退勤API call
変換サーバー
Beacon検知イベント
ABF for Location ロゴ管理サーバー

特長3:センサーとの組み合わせ

Beaconだけでは高さは把握できないため、センサーを組み合わせることで高さの把握を実現します。
  • 温度
  • 湿度
  • 3軸
    加速度
  • 気圧
  • 地磁気
  • 磁気
  • 照度
7種入りセンサーBeacon(イメージ)7種入りセンサーBeacon(開発中)
  • 作業員が何階にいるかわかる
  • 作業員の状態(落下、衝突、転倒など)がわかる
  • 止まってるのか、歩いてるのかがわかる
  • 温度など環境情報が取れる
  • ドアの開閉がわかる
  • 部屋の照明On/Offがわかる

導入までの流れ

位置情報活用までの流れ 見積のご希望・ご不明な点がございましたらお問い合わせください

お問い合わせ

トップへ戻る