2014.10.10
ニュース

「auスマートパス」アプリに 「ACCESS™ Beacon Framework」を10月下旬より提供開始

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、本日、同社のBeacon対応位置連動型コンテンツ配信ソリューション「ACCESSTM Beacon Framework(ABF)」を、10月下旬よりKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下KDDI)の「auスマートパス」アプリに提供開始することを発表します。


 有料会員数1100万人を超えるauのスマートフォンユーザー向けサービス「auスマートパス」では、アプリの取り放題やクーポンなどの会員特典などを提供しており、この度の「ABF」導入により、Beacon機器を設置している「auスマートパス」のパートナー企業の劇場・店舗などに訪れたお客様にクーポンなどのプッシュ配信を期間限定で行います(注)。



(注意)利用条件は、対応しているOSのバージョンがiOS7.1以上またはAndroid 4.4以上で、かつ「auスマートパス」アプリのダウンロードと、スマートフォンのBluetooth設定がONになっていることが条件です(iOS版ver.4.2.0以上またはAndroid版ver.3.4.0以上)。対応の劇場・店舗は限定されております。



 今回のご採用同様に今後もACCESSは「ABF」のSDK およびASPサービスの提供を通じてより多くのサービスへiBeacon対応を進める支援をする事で、必要な場所で必要なサービスを利用しやすいユーザー環境の充実に努めてまいります。

 

※ ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。

※ Android、Google Glassは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※au、auスマートパスは、KDDI株式会社の商標または登録商標です。

※iBeacon、Passbookは、Apple Inc. の商標または登録商標です。

※iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。